リスニング力がなかなか上がらない人が気をつけたいリスニングの罠

TOEICや英会話に潜む罠

今日はTOEICリスニング点数を伸ばす為に、気をつけなければならないことです。

TOEICには、さまざまな罠ともいうべき仕掛けがたくさん詰まっています!

TOEIC初心者の方がそれらを乗り越えられるように、それらの仕掛けをいくつかご紹介いたします。

前回の記事:

第一の罠:同じ音の罠!

英語に潜む罠のイメージ写真

TOEICに慣れてなく、英語のリスニング自体得意でない人がTOEICを受けた場合、まず引っかかる罠がこの”同じ音の罠”です。

どういう罠なのか、Part 2を参考例としてみました↓

例:”When will you make the report for the business trip?”

(A) It’s a small business.

(B) Right away.

(C) It was a nice party.

お分かりになりましたか??

こんどは同じ音の場所を太文字で表示してみましょう。

(例)”When will you make the report for the business trip?”

(A) It’s a small business.

(B) Right away.

(C) It was nice party.

businessという単語が問題と回答のどちらにも含まれていますよね?

このように問題と同じ音が選択肢の中にもあった場合、これは”正解”なのではなく、間違いの解答なのです!

ちなみにこの問題の正解は”(B) Right away.(ただちに。)”が正しい解答です。

 

これと同じように、同じ単語だけでなく、似た音の単語の罠もあります。

下記に例を出してみました。

(例)”Where can I get the right survey form?”

(A) You can get it on the Internet.

(B) It’s a new light.

(C) Yes, I did.

こんな感じで、似たような音の単語が聞こえてきた場合も大体の場合、間違えとなりますのでご注意ください。

第二の罠:リエゾンの罠

英会話やTOEICのリエゾンに気をつけよう!

続いてご紹介するTOEICの罠は、リエゾンの罠です。

リエゾンというのは、会話などで話していて、英単語と英単語の音がつながって発音されることを言います。

簡単な例を出すと、例えばこんな感じ↓↓↓

”I want to get the TOEIC score.”

という英文が、口語では↓↓↓

“I wanna get the TOEIC score.”

というように音が繋がって、違う音に聞こえることを”リエゾン”と言います。

リエゾンのルールもアメリカ英語、イギリス英語で違ったりするので注意が必要です。

リエゾンは、慣れるまでは文章を見るだけや音声を聞くだけでは分かりません。

TOEIC試験を運営しているIiBCが出版している、”公式TOEIC Listening & Reading 問題集”などのTOEIC対策試験集などを使って、耳がリエゾン慣れするように鍛えましょう。

”公式TOEIC Listening & Reading 問題集”の解答解説本に、リスニング用CDとそのなかで話している内容が書かれています。

解答解説本を見ながら、音声CDを流し、「どこの音がつながって聞こえているのか?」と、リエゾンしている部分を探していきましょう。

第三の罠:カタカナ英語の罠

TOEICでも気をつけたいカタカナ英語

 

第三の罠は”カタカナ英語”の罠です!

いまの日本語には、外国語が語源になっている言葉や、外国語をそのままカタカナにした言葉が、たくさん使われています。

これらはじつは、もともとの意味とは違う意味で使われていたり、名詞なのに日本語では動詞として使われたりしています。

また、日本語の”ラリルレロ”は、Lなのか、Rなのかが分かりませんし、”バビブベボ”も、Bなのか、Vなのかが分かりません。

英語には、これらの音には明確な違いがあり、発音を一つ間違えただけで、全く違う言葉になってしまいます。

例えば、こちら↓↓↓

“Correct”“Collect”です。

どちらも日本のカタカナ英語では、”コレクト”と発音されますね。

  • Correctは”正しい、正確な”といった意味の言葉ですし、
  • Collectは”集める、収集する”という意味の言葉です。

このように、聞こえてきた音がどちらの音なのか聞き間違えると、TOEICテストの結果も英会話も、うまくできなくなってしまいます。

これらの音も、しっかりと発音のルールを知ることや聞くこと、自分が発音できるようになることで、判別できるようになってきます。

そのためには、頭の中にできてしまっているカタカナ英語の常識を、捨てる必要があります。

 

まとめ

このように、TOEICにはさまざまな罠が潜んでいます。

TOEIC初心者の方や、英会話初心者の方はこれらの罠にまずは引っかかってしまいますが、これらの罠があるということを知っておくだけで、答えられる問題も増えますので、ぜひ、頭の中にとどめておいてくださいね☆

 

TOEIC0点から始めるPlay-English Class開催中!

初心者のためのTOEIC対策クラス『Play-English Class STEP1』

Allison’s EnglishのTOEIC初心者のためのTOEIC対策クラスでは海外で生まれ育った代表講師のAllison(アリスン)が自身の経験を踏まえたうえで、日本人にとって必要な英語の基礎力や海外の考え方をゲームなどを交えて楽しく学ぶ、TOEIC初心者のための授業を行っています。

現在、Allison’s English PlayEng Class体験説明会も開催しています!

ご興味のある方は当ホームページのPlay-English Classをご覧ください。

Allison’s English 公式LINE@もやっています!

Allison’s English 公式LINE@では英語に関するクイズやゲーム、発音音声動画、お得情報などお送りしていますので、下記のQRコード、もしくは登録リンクからぜひぜひご登録ください☆

会話もできて!
TOEICスコアもぐんぐん伸びる!

My name is…しか
話せない人こそ大歓迎の教室

【Allison’s English】
公式LINE@始めました♪

TOEICのスコアは伸びたけど、
肝心の英語は話せない、、、

英語は話せるけど、
TOEICスコアはイマイチ、、、

そんな悩みをスッキリ解決!
【Allison’s English】

Allison’s Englishの公式LINE@では

英語のワンポイントレッスンや

英語ネイティヴの英語に対する考え方など

簡単にお送りしています!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
英語の壁を越えることで、
あなたの世界をもっと広げたい!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんな想いを込めて
配信していきます♪

【Allison’s English】
公式LINE@はこちらから

Allison's English LINE@

 

Allison's English 体験セミナー開催中!!

Allison's Englishでは、TOEICに初めて触れるという方でも安心して、TOEICや英語の基礎をゲームなどを使って楽しく学ぶことができます。
これまでも多くのTOEIC初心者が当校で英語の基礎を学ぶことによってTOEICスコア500点、600点、700点突破を達成し、英語力の向上に成功しています!
そんなAllison'sのレッスンが体験できる【体験セミナー】を東京の恵比寿もしくは永田町で毎月開催中!

Allison's Englishのレッスンを受ければあなたも会社や学校に堂々と提出できる点数を手に入れるようになれます。
ご興味のある方はぜひ体験セミナーにお越しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です