TOEIC初心者が最初に作ると楽になる習慣というリズムをつくる

英語を習慣化するには

早いものですでに2018年最初のTOEIC公式テストは1月28日(日)に実施されました。
※2018年残りの公式TOEICテスト実施日については『2018年TOEIC公式テスト日程・結果発表日』で日程等をご紹介しています。

1月のTOEIC公式テストで手応えがなかった…。思ったように準備できなかった…。

という人はまだ諦めないでください。もし、あなたにTOEICを取得したあとに目標・目的があるのであれば、まだまだこの先も挽回するチャンスはあります!

今回の記事ではTOEICや英語に対する勉強や取り組みを習慣化することについて書いてみました!

前回の記事↓:

なぜTOEICや英語の勉強が習慣化できないのか?

IiBC(一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)の発表によると、TOEICテストを受験される方の人数は2006年以降、2015年まで連続で増加傾向にあり、2016年度も総受験者数2,714,300人とほぼ前年度と横ばいにあります。(2017年に関してはまだ数値が出ていません)

TOEIC受験者数推移表
※IiBC(一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)プレスリリースより引用

これだけ多くの方がTOEICテストを受験されていますが受験者が増えているということは、今まで英語やTOEICを勉強する習慣がなかったけど必要になったのでとりあえず受験した、という方も増えているのではないでしょうか 。

実際、Allison’s Englishを受講される方の中にもそういった理由で来られる方もいらっしゃいます。

しかし、これまで普段やってこなかったものにいきなり挑戦するというのは結構大変ですよね。

やはり目標点を取るにはそれなりに習慣的に英語に触れたり、TOEICに関する勉強をしていく必要があります。

英語の勉強を習慣化することの必要性に気づいて挑戦される方もいますが、やはりすぐに続かなくなってしまいませんか?

そういう人にはいくつか共通の特徴があります。

それは何かというと、

・いつもの習慣をいきなり大きく変えようとしてしまうこと

 

これまでTOEICを勉強する習慣を持っていなかったのに、突然1時間や2時間の勉強の時間を設けて無理やり勉強する。

その意気込みは良いのですが、それだと最初から飛ばしすぎて気持ちがすぐに切れてしまいます。

特にTOEICというのは試験なので、やはりモチベーションを維持することが大事です。

 

もう一つの特徴が

・短期間で変わろうとしすぎること

短期間で変わろうとする!

です。

なんでも便利になった影響か、スマフォでネットショッピングしてすぐに商品が届くのと同じような感覚で、自分を変えようとする傾向が強く感じられます。

思い出してみてください。

日本語を覚えて、何も考えなくてもいろんなことが言えたり、読めたり、時と場合によって使い分けられるようになるまでにどれほどの時間を費やしてきましたか??

幾年も学校に通ったり、日常的に常に使うことによって時間をかけてじっくりと上達してきたはずです。

ですから、これから英語を学ぼう、英語のテストであるTOEICで点数を取ろうと思ってから、実際の自分が目指しているところにしっかりと到達するには時間が必要なのです。

もちろんTOEICはあくまでテストですから短期間である程度の点数を取ることはできます。

しかし、TOEICの点数を持っていることが本当に求めていることでも、企業などから求められていることではないはずです。

その点数を持った上で、しっかりとその点数に見合った英語でもコミュニケーション能力があるのかどうかが最も重要なことです。

新しく英語の勉強を習慣化するコツとは

それでは、いままで自分になかったTOEICの勉強を習慣化するコツは、どうすれば良いのでしょうか。

それは小さなことから始めることです!

たとえば、まずこのような単語帳を買ったとします。

そうしたら、電車で通勤・通学しているかたは、まずは行き帰りの通勤・通学時間の合間の5分から10分間だけ見て、わからない単語にチェックしていくことから始めてみましょう。

それをまずは一週間続けてみます。

一週間それができたら、またそこから一週間同じように続けます。

ただし、今度は行き帰りの通勤以外の隙間時間にも少しづつ入れていきます。

なので、常にカバンなどに単語本を入れておくようにしましょう。

単語本だと大きくて持ち運びにくいという方は、わからなかった単語やフレーズを単語帳に書き写して持ち運ぶと便利です。

単語帳にした場合は、覚えて1秒以内に答えられるようになった単語は破いて捨てるようにしましょう!

破いて捨てて行った時にどんどん単語帳が少なくなっていくと快感になります!

覚える時には記憶力を高めるために硬めのガムを噛むのも良いかもしれないですね。

最近LOTTEがこんなガムを出しているみたいです。思わず手を伸ばしちゃいますね(笑)

上記にあげたのは一例ですが、いきなりたくさんのことを変えるより、少しずつ変化を加えていくことが新しい習慣を身に付ける際のコツです。

目標・目的を忘れずに意識することも英語学習習慣化のコツ!

習慣化のコツ!

これをお読みになっているあなたが英語・TOEICを勉強するのにも必ず理由があるはずです。

その理由が明確であればあるほど、TOEICの勉強もより継続的に続けることができます。

決して英語を勉強すること、英語をマスターすることを最終目標・目的にしないでください。
英語はただの言語コミュニケーションのツールでしかありません。

例えば私の父はアメリカでパイロットになるために英語が必要だったので、英語をツールとして学習しました。

そして彼はそこで出会ったノルウェー人の教官のおかげで、3ヶ月で英語をマスターすることができました。

私たち兄弟は異国の地で生きていくために英語を覚えました。

あなたに英語が必要な理由は何ですか?

ぜひ、英語を勉強するのが目的にならないように英語をツールとして考えて、その先の目標を見据えて学習してください。

まとめ

とにかく英語というのは言語ツールです。これまで自分が日本語を覚えてきたのと同じように、ある程度の時間を必要とします。

TOEICとの付き合いも長期的な目標として捉えつつ、1日にまずは5分から10分英語の勉強をするというような、小さな目標を作ってはこなし、作ってはこなしと小さく前に進みましょう。

 

TOEIC0点から始めるPlay-English Class開催中!

初心者のためのTOEIC対策クラス『Play-English Class STEP1』

Allison’s EnglishのTOEIC初心者のためのTOEIC対策クラスでは海外で生まれ育った代表講師のAllison(アリスン)が自身の経験を踏まえたうえで、日本人にとって必要な英語の基礎力や海外の考え方をゲームなどを交えて楽しく学ぶ、TOEIC初心者のための授業 を行っています。

現在、Allison’s English PlayEng Class体験説明会も開催しています!

ご興味のある方は当ホームページのPlay-English Classをご覧ください。

会話もできて!
TOEICスコアもぐんぐん伸びる!

My name is…しか
話せない人こそ大歓迎の教室

【Allison’s English】
公式LINE@始めました♪

TOEICのスコアは伸びたけど、
肝心の英語は話せない、、、

英語は話せるけど、
TOEICスコアはイマイチ、、、

そんな悩みをスッキリ解決!
【Allison’s English】

Allison’s Englishの公式LINE@では

英語のワンポイントレッスンや

英語ネイティヴの英語に対する考え方など

簡単にお送りしています!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
英語の壁を越えることで、
あなたの世界をもっと広げたい!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんな想いを込めて
配信していきます♪

【Allison’s English】
公式LINE@はこちらから

Allison's English LINE@

auの方はID登録お願いします♪
▷@gak0189b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です