TOEICでは各問題の回答の決断を素早くすることが大事!

リーディングにも罠が

もうすぐ9月の公式TOEICテストの試験日ですね。

TOEICテストの準備は万端ですか?

今回は、TOEIC初心者の人に心してほしい、回答の決断についてをお伝えします!

前回の記事:

TOEICリスニングテスト中に悩んでいませんか?

TOEICで決断に迷う

私のところに相談にくる、TOEICに挑戦する方の多くにある傾向があります。

その傾向とは、リスニングテストで問題音声を聞いている際、「この問題Aかもしれない…。あ、でもCもありうるかも〜。どっちにしよう…」と、選択肢に悩んでしまい時間を使ってしまうことです。

TOEICテストは2時間の中で200問を解かなければいけない、非常に時間に追われるテストです。

しかもリスニングセクションは、音声が自動でどんどん流れていくので、少しでも判断に迷ってしまうと、次の問題に入ってしまい、その後の問題に、立て続けに影響を及ぼしてしまいます。

そうすると、一つの問題の突っ掛かりで他の問題を落としてしまうことになります。

そんな自体は避けたいところです。

リーディングセクションでも待ち受ける罠が…

リーディングにも罠が

上記のような判断に迷うシーンはリスニングだけでなく、リーディングセクションにもあります。

問題文を読んでいて、「あ、この単語、単語帳で覚えるときに出てきたなー。なんだっけ?あれ?覚えたんだけどなぁ」

というようなときです。

このように悩んでしまうという声を、これまでレッスンでもよく聞いてきました。

じつは、その単語の意味がわからなくても回答できる問題なのに、そのようなことで時間を浪費してしまうのは、これまた、もったいないですね。

TOEICテストには決断力が大事!

TOEICには素早い決断を!

TOEICテストには時間が2時間しかありません。

TOEICで500点、600点以上のある程度の点数(スコア)を目指すのであれば、時間は大事にしたいところです。

なので、迷ったとしても、一度決めたら振り返らないことです。

さらにはリスニングを聞いていて、「あ、聞き逃したな」とか「わからないな」と思ったら、潔くその問題を捨てて、次の問題の先読みをしたりすることが大事になります。

この決断を潔く、素早くできるかどうかが、TOEICの点数(スコア)にもつながってきます。

あなたは決断は早い方ですか?

後ろ髪引かれて、あとを引くタイプですか?

TOEICテストでは、できれば素早い決断ができるようになりましょう!

TOEICで問題の回答に迷ったら…

TOEICで回答に迷ったら

TOEICで回答に迷ったら、その問題をいさぎよく捨てた方がいいとしても、あともう少しで浮かびそうなんだよ!

という場合は、迷った際のタイムリミットをつくっておくといいかもしれません。

あともう少しでわかりそうな場合は、10秒は考えてもいい。というふうに工夫してみましょう。

とはいえ、リスニング問題では、なるべく回答に引っかからないようにしたいですね。

なぜなら、 TOEICのリスニング問題はリーディング問題と違い、勝手に音声が流れていってしまうので、自分で問題を解くペースを操ることができません!

くれぐれも問題を深追いしないように気をつけましょう。

英会話も瞬時の力が必要!

英会話にも瞬時の判断力が必要

TOEICに限らず、英会話でも瞬時の聞き取る力や理解できる力が必要です。

外国人と話をしているとわかりますが、英会話もどんどんどんどん先に進んで行きます。

日本語の会話はどちらかというと、全体的にリズムがゆっくりしていますが、英語を始め、スペイン語やイタリア語など、ヨーロッパの言語は会話スピードが日本語よりも素早く行われます。

英会話をナチュラルなスピードでできるようになりたいならば、一定時間以上、英会話コミュニケーションを行っていく必要があるでしょう。

とはいえ、英会話は試験ではなく、コミュニケーションなので、わからなかったり聞き取れなかった場合は、相手にもう一度聞き返すことができます。

英会話では聞き取れなかったり、わからなかったりした場合は、いさぎよく「Excuse me?」とか「Say again?」とかいって聞き返すようにしましょう。

英会話での聞き取り能力を高めるオススメのTOEICパート

英会話の聞き取り能力をTOEICでアップ!のイメージ写真

せっかく英会話の話をしたので、TOEICの各パートのなかで、英会話の聞き取り能力をアップさせる絶好のパートを、TOEIC初心者、英会話初心者の方にご紹介します。

そのパートとは、TOEICのPart 3とPart4の問題です。

Part 3の問題は、ネイティブの男女の2人、または3人による会話から答えを読み取る、聞き取る問題となっています。

Part 4の問題は、一人の人が、広告やテレフォンメッセージ、お知らせなどを喋るので、その中から正解を読み取る、聞き取る問題となっています。

このPart 3 & 4を会話や喋りを聞きながら、同時進行で答えられるようになることを目指すと、実際の英会話での聞き取り能力にかなり好影響がでます。

まとめ

TOEICでは時間が2時間というように限られています。

TOEIC初心者や中級者には、素早い判断力と決断力が必要です。

9月のTOEIC公式テストまで、もう時間がない中で、少しでも点数(スコア)をあげるためにできることを行っていきましょう。

限られた時間を無駄にしないためにも、テストでは優柔不断な自分を捨てることが大事です。

TOEIC0点から始めるPlay-English Class開催中!

初心者のためのTOEIC対策クラス『Play-English Class STEP1』

Allison’s EnglishのTOEIC初心者のためのTOEIC対策クラスでは、海外で生まれ育った代表講師のAllison(アリスン)が、自身が海外で受けた教育経験を踏まえたうえで、日本の英語教育では教えてくれない、日本人にとって必要な英語の基礎力や海外の考え方をゲームなどを交えて楽しく学ぶ、TOEIC初心者のための授業を行っています。

現在、Allison’s English PlayEng Class体験説明会も開催しています!

ご興味のある方は当ホームページのPlay-English Classをご覧ください。

Allison’s English 公式LINE@もやっています!

Allison’s English 公式LINE@では英語に関するクイズやゲーム、発音音声動画、お得情報などお送りしていますので、下記のQRコード、もしくは登録リンクからぜひぜひご登録ください☆

会話もできて!
TOEICスコアもぐんぐん伸びる!

My name is…しか
話せない人こそ大歓迎の教室

【Allison’s English】
公式LINE@始めました♪

TOEICのスコアは伸びたけど、
肝心の英語は話せない、、、

英語は話せるけど、
TOEICスコアはイマイチ、、、

そんな悩みをスッキリ解決!
【Allison’s English】

Allison’s Englishの公式LINE@では

英語のワンポイントレッスンや

英語ネイティヴの英語に対する考え方など

簡単にお送りしています!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
英語の壁を越えることで、
あなたの世界をもっと広げたい!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんな想いを込めて
配信していきます♪

【Allison’s English】
公式LINE@ご登録はこちらから

Allison's English LINE@

 

移動中でも簡単に学べるAllison's Englishの無料LINE@

Allison's EnglishのLINE@では、英語初心者、TOEIC初心者の方に向けた、ワンポイントレッスンや英語のゲームなどを無料で配信中☆
ちょっとした隙間時間や移動時間、休憩時間などにできちゃいます!

ぜひぜひ一度、ご登録してみてください!ご登録は無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です