TOEICテストこれは最低限覚えておきたい英単語・英文

Allison's Englishでは英単語をどうやって覚えるのか

今回はTOEIC初心者の方に向けて、事前に知っておきたいことを書いてみました!

TOEIC試験では一定以上の点数(スコア)を取得するにはある程度、英単語の語彙力(ごいりょく)が必要になります。

TOEICでの英語の語彙力(ごいりょく)とは、英単語力や英語のイディオム(熟語)、TOEICに出てくる、お決まりの定型文などです。

そこで今回は、TOEICをこれから初めて受ける方や、300点台のTOEIC初心者の方に、ぜひとも覚えておいて欲しい単語を、いくつかピックアップしていきます!

おすすめのTOEIC対策教材などに関しては、こちらの記事をご覧ください↓↓↓

『TOEIC初心者におすすめするTOEIC勉強方法とTOEIC対策』

『TOEIC初心者のためのおすすめテキスト・参考書・問題集の選び方と活用法』

TOEICリスニング問題に出てくる英単語やポイント

英語の大事なポイント!

まずはリスニング問題に出てくる英文・英単語で、これだけはとりあえず覚えておきたい、あるいは注目してほしい点をご紹介します!

  • subject(主語)とverb(動詞)に注目する

英語というのは、主語と動詞を聞きとることができれば、誰が・何がどうしたのか、どうなったのかなどが、ざっくりとわかるようにできています。

なので、リスニングでは話し始めを聞き逃さないように注意をしましょう。

また、リーディングでも主語と動詞に注目してみると、解けるようになる問題が増えますので、オススメです。

  • 5w1hを聞きとる

とくにPart2については、5w1hを確実に聞き取れると正しい答えを選択できる確率が上がります。

例えば、しゃべり始めが「Where ~」から始まっていた場合、答えでは、場所を表す言葉が入っている回答を選択するといいでしょう。

おなじように、「When ~」から始まっていた場合は、時間や日付などを表す言葉が入っている回答を選択しましょう。

  • Where does the conversation most likely take place?

↑↑これはPart3,4でよく出てくる英文です。

訳「この会話はどこで行われていますか?」

という意味です。

TOEIC初心者の方は、問題文の文章を全てしっかりと読んで、聞こえてから答えている方が多いですが、それでは時間をロスしてしまいます。

問題が始まる前に、どんなことを質問されているのかを事前に把握してから答えるのが、TOEICで点をとるコツの一つでもあります。

この文章の場合は全部読まず事前に、“Where”、”conversation”、”most likely”、”place”などだけを目でパッと見ておいて、「あ、会話の場所についてだな」と予測をしておきましょう。

とくに、most likely(もっとも相応しい、もっとも可能性の高い)というフレーズは、覚えておきましょう。

このフレーズはwhereのときだけでなく、whoやwhatから問題が始まるときにも出てきます。

  • manとwomanどちらについて聞かれているのかを把握する

先ほどと同じように、問題が聞こえてくる前に、どんなことをきかれるのか、問題を先読みします。

そのさいに、manについて聞かれるのか、womanについて聞かれるのかを把握しておけば、問題を聞きながら答えとなる部分を予測することができるようになります。

問題に出てくるimply when he(she) says, という単語

TOEICリスニングセクションで、この単語を問題文の中に見た場合、その後に続く“”で囲われた文章は何を暗示しているのか?を聞いています。

これも本番で、「implyってなんだ?」と思わないように事前に覚えておきましょう。

 

リーディングパートの問題文に出てくる英単語やポイント

ポイント!

・mentioned、according、following、statement、indicated

問題文によく出てくる上記のこれらは、全て同じことを言っています。

「言及している、述べている、参照している」などの意味です。

よくTOEIC初心者の方は、この上記のフレーズたちに惑わされてしまう傾向がありますので気をつけましょう。

・形容詞、副詞の形と使い方を把握する

形容詞、副詞の形を把握しておけば、surprise、surprisingly、surprised、surprisingのようなおなじような意味の問題が出てきたときに文章を全て読まなくても答えがわかるようになります。

・Part7の後半10〜20問は事前に塗り絵しておく

TOEICテストというのは、高得点保持者でも200問全て解けない場合もあります。

なので、TOEIC初心者の方や英語初心者の方は、全ての問題をやろうとはしないで、後半の難しめの問題は塗り絵してしまうことをお勧めします。

※ちなみにTOEICの塗り絵とは、時間がなくて解けそうにない問題を(A)(B)(C)(D)のいずれかで、統一して塗りつぶす手法のことを言います。

TOEICの勉強をして、何度もTOEIC公式試験や模擬試験を受けて、試験形式に慣れてきたらチャレンジするのもいいですが、最初から200問全てをしっかりやろうとすると、心が折れてしまう可能性が非常に高いです。

まずは高望みしすぎないで、しっかりと一歩ずつ力をつけていきましょう。

 

もし、あなたがPart7のほうが得意で、Part6のほうが不得意な場合、Paert7を塗り絵にするのではなく、Part6を塗り絵にするのも一つの手です。

事前に、TOEICの模擬テストを行って自分の得意・不得意を把握しておくのがおすすめです。

 

TOEICテストの試験形式に慣れるのにおすすめの教材・問題集

TOEICには過去問題集というのはありませんが、TOEICテストを主催しているIiBC(一般財団法人 国際ビジネスコミュケーション協会)が発行している、『公式TOEIC(R) Listening & Reading問題集』というのがあります。

※最新の問題集が2018年10月10日に発売されます!

このTOEIC公式問題集には、実際のTOEICテストに出てくるような問題が、2テスト分収録されています。

まずはこのTOEIC公式問題集を使用して、TOEICに頻出する英単語や英語のイディオム、問題傾向などを覚えていきましょう。

一冊をしっかりと復習して何回もこなしていけば、感覚的にも瞬間的に問題がわかるようになってきます。

追記です!

2018年10月から『公式TOEIC(R) Listening & Reading問題集』の最新版が発売されました!

 

パート毎の対策としては、下記の教材シリーズもオススメです↓↓↓

 

まとめ

今回は「まずはここを押さえておこう」というポイントについて書きました。

ここに紹介した以上にもTOEICに挑戦するにあたって、英会話をするにあたってのコツはまだまだあります。

それらを紹介している書籍もありますのでぜひTOEIC初心者の方はそういった書籍を一冊は買っておくことをオススメします!

 

ロバート・ヒルキという方の本などはそれらのポイントなども教えてくれるので、オススメです。

記事中にも書いたように、TOEICを初めて受ける方や400点以下のTOEIC初心者の方は、まずはTOEICテストの試験形式自体に慣れる必要もあります。

なので、TOEIC公式問題集などを一冊購入して、自分でできる方は模擬試験を自宅で何回か行うことも必要です。

ただ、一人ではなかなか勉強できないという方も非常に多いです。

やはり、独学で勉強するというのは向いている人と向いていない人というのがあります。

普段の生活の中で、新しい勉強のルーティンを一人で構築するのは容易ではありません。

そういった人にとっては、やはり誰かに教わりながら勉強をするのが一番効率的で、TOEICの目標点数(スコア)に到達する一番の近道でもあります。

Allison’s EnglishではTOEIC初心者の方向けにTOEIC対策教室【Play-English Class】を毎月行っています。

ここではTOEICに挑戦するTOEIC初心者の方達に、英語の基礎とTOEICでのコツを楽しく学べるようなレッスンを提供しています。

体験セミナーも開催していますので、ぜひ日程をご確認の上、ご参加ください!

Allison’s EnglishのPlay-English Classでは

Play-English Classでは、

  • TOEICを全くやったことない方
  • TOEICが今現在300点台、400点台の方

を対象にTOEIC600点台レベルを目指して、勉強を行っています。

Allison’s EnglishのPlay-English ClassではTOEIC600点台を目標に、TOEICの点数と、そのレベルにあった英会話力を手に入れられるように英語・TOEICの勉強の仕方やコツ、英会話やスピーチなどでのポイントなどを3段階のSTEPに分けて勉強していきます。

  1. STEP1:英語の動詞(verb)を中心に英語の基礎、基本をゲームを使って一緒に再確認しながらネイティヴの勉強方法や考え方を身につけます。
  2. STEP2:副詞、形容詞、前置詞の使い方について学んでいきます。TOEICの試験問題にコツを交えながらがっつり取り組んでいきます。また、英語でスピーチ、プレゼンを行うさいのポイントを海外の子供用教材を使いながら身につけていきます。
  3. STEP3:ここではTOEIC600点を取るのに必要な、英語のイディオムをゲームを通じて覚えていきます。他にもSTEP2で学んだ前置詞の続きも復習をしながら学びます。

上記のSTEP以外にもAllison’s Englishでは、フォローアップのクラブ活動【Allison’s Club】もご用意しています。

Allison’s Clubでは英語を使って算数をしてみたり、海外の子どもが受ける授業をアリスンが月に一回行っていく他、SNSのVoice Message機能を使って英語の音声トレーニングを行っています。

Play-English Classを受講した生徒の試験結果も出ています!

掲載の許可をいただいた方の試験結果はこちら

 

そんなAllison’s EnglishのTOEIC対策教室【Play-English Class】では体験セミナーを開催しています!

TOEIC初心者のためのAllison’s English体験セミナー開催中!

初心者のためのTOEIC対策クラス『Play-English Class STEP1』

Allison’s Englishでは、TOEIC初心者に必要な英語の基礎力や、海外の考え方をゲームなどを交えて楽しく学ぶ、TOEIC初心者のための授業の体験セミナーを開催しています!

Allison’s English 公式LINE@もやっています!

Allison’s English 公式LINE@では英語に関するクイズやゲーム、発音音声動画、お得情報などお送りしていますので、下記のQRコード、もしくは登録リンクからぜひぜひご登録ください☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
英語の壁を越えることで、
あなたの世界をもっと広げたい!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんな想いを込めて
配信していきます♪

【Allison’s English】
公式LINE@ご登録はこちらから

Allison's English LINE@

 

移動中でも簡単に学べるAllison's Englishの無料LINE@

Allison's EnglishのLINE@では、英語初心者、TOEIC初心者の方に向けた、ワンポイントレッスンや英語のゲームなどを無料で配信中☆
ちょっとした隙間時間や移動時間、休憩時間などにできちゃいます!

ぜひぜひ一度、ご登録してみてください!ご登録は無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です