初心者のためのTOEIC公式テストリスニング勉強法

TOEICリスニングに採用されているネイティブ

今日は、TOEICにはじつは、いろんな英語が入っているというお話と、TOEICリスニング対策についてです。

TOEICテストに挑戦するだけで、いろんな国の英語が聞けちゃうんです!

早速、みていきましょう!

前回のブログ:

TOEICテストに収録されているネイティヴスピーカーは5人!

じつはTOEICテストのリスニング問題には、いろんな国出身の人がいます。

TOEICリスニングに採用されているネイティブ

初心者のかたで、TOEIC模擬試験にチャレンジしたことのない人のために、まずはTOEICテストのスピーカーについてお話します。

事前にリスニング音声の違いを聞きたい場合は、IiBCから出版されている、公式の模擬試験問題をチェックすることをおすすめします。

最新のTOEIC模擬試験問題集、「公式TOEIC(R) Listening & Reading 問題集」はこちら↓↓↓

 

じつは、このようなTOEICの模擬試験と、本番のTOEICテストで、リスニング用CDに録音されているネイティブスピーカーは複数人います。

TOEICリスニングCDに収録されている人物の構成としては、ナレーターの男性が一人、問題内容となるスピーカーは女性が2名、男性が2名の計5名です。

そして、それぞれに出身国が違います。

 

追記です!

10月10日に新しいTOEIC公式問題集が発売されます!

こちらの記事でご紹介しています↓↓↓

ナレーターの男性

TOEICのナレーター

リスニング問題のナレーターは、アメリカ人の男性です。

基本的に彼がしゃべっている内容は、毎回同じです。

「Part 1 Directions … In this part…」など、それぞれのパートがどのような内容なのかを説明する文章を担当しています。

Part 3とPart 4に関しては問題文も読んでくれますが、彼のしゃべる内容は一切聞かなくても満点は取れます(笑)

なので、彼のしゃべる内容に、わからない 、あるいは聞いたことのない単語があったとしても、戸惑う必要はありません。

問題の内容の会話や、問題集に書かれている内容を読むことに集中する必要があります。

ナレーター言葉に惑わされないように気を付けましょう!

※ナレーターの注意点がひとつだけあります。

TOEICの模擬試験を行っていないと、問題に入るタイミングなどがわからなくなってしまうので、より集中力が必要になります。

事前に模擬試験を行って、何をナレーターが言うのかだけでも、理解しておくことをおすすめします!

TOEICテストリスニングに採用されているネイティブスピーカー

ナレーターの喋る、各問題のよく出る言葉の意味は暗記しよう

ナレーターの人が各問題でいうフレーズは、「パッと見ただけで、何を聞かれているのか?」をわかるように暗記しておきましょう。

例えば、

  • 「What is indicate about …?」
  • 「According to the speaker, …」
  • 「Where most likely are the speakers?」
  • 「What does the woman imply when she says,…」…etc

のようなものです。

問題文に関しては、「これ、なんて意味なんだろう?」と考えてしまう時間を無くすようにしましょう。

なので、公式Listening & Reading 問題集は一冊は買っておいて、事前に把握するのをオススメします!

 

それでは、次は問題文のメインのネイティブスピーカーを紹介していきます。

アメリカ人の女性スピーカー

TOEICに出てくる2人のネイティブスピーカーの女性のうち、一人は、アメリカ人の女性です。

しゃべりは早いですが、アメリカのなまりの特徴である「R」が強めで、「T」の音が弱めです。

この特徴があるので、アメリカ英語は慣れると聞きやすいと言われています。

しかし、アメリカ人の発音に慣れると、もう一人の女性の発音が聞き取り辛くなるというジンクスもあります。

その理由として、アメリカ英語は単語と単語をくっつけて言う、リエゾンをよく使うことがあげられます。

なので、TOEIC初心者・英語初心者には、ちょっとハードルが上がります。

このリエゾンの対策として、イディオムなどの単語をまとまりで覚えることをおすすめします。

こちらの本には、TOEICに出てくる単語を、

  • 動詞
  • 名詞
  • 形容詞
  • 副詞
  • ビジネス用語
  • イディオム

といったものに分けてあるので、とても勉強しやすい単語本です。

(アリスン一押し!!)

目指す点数によって覚える単語も違いがありますが、TOEIC600点以上目指す人もしっかりと使い込める一冊です。

 

イギリス人の女性スピーカー

TOEICのイギリス人スピーカー

TOEICに出てくる、もう一人のネイティブスピーカーの女性が、イギリス人の女性です。

どちらの女性もとても声が似ていているので、リスニング問題Part3のThree Speakers(三人の会話)のときには、うっかりしていると、もう一人のスピーカーがいつ登場したのかが、とても把握しづらくなっています。

ここは注意です!

 

特徴としては、TOEIC初心者の方にはイギリス人女性の方が聞き取りやすい、という声をよく聞きます。

その理由は、イギリス人の方が単語をひとつひとつ、よりはっきりと発音するくせがあるからです。

しかーし、アメリカ人のように「R」をはっきりと発音しないことがあるので、逆に混乱することもあります。

例えば、簡単な単語を例にすると、「There」という単語は英語を聞き慣れていない方からすると「ゼー」のように聞こえるようで、このような単純な単語でも「ゼーってなんだ?」と惑わされることがおこってしまいます。

そこでおすすめなのがザ・キクタン!

キクタンは、隙間時間でTOEICに出てくる英単語をかしこく勉強できるツールのひとつです。

CDを取り込むか、最近ではアプリのダウンロードも可能で(ここはちょっとまだ不便ですが)、音楽にのせて単語を日本語訳とを一緒に言ってくれます。

かつ、アメリカ英語とイギリス英語の両方の発音で日本語の訳をサンドイッチしてくれるので、ものすごく勉強になります。

ぜひお試しあれ!!

 

カナダ人の男性スピーカー

TOEICのカナダ人

男性の一人がカナダ人です。

カナダといえば、フランス語が中心となっている地域と、英語が中心となっている地域で、メインで使われている言語がわかれます。

こちらのTOEICテストに出てくる男性スピーカーは、もちろん英語圏の人で、TOEICテストのスピーカーのなかでも、もっとも癖がないといってもいいぐらい、きれいな英語です。

英語にくせがなくなる理由が、アメリカ英語とイギリス英語のなまりが混ざっているからなのです。

アメリカのようにリエゾンが多すぎず、イギリス人のように「R」を言わない単語がないので、とても綺麗に聞こえます。

ただ、注意する必要がある特定の単語があるので、ご紹介します。

TOEICによく出てくる単語ですが、カナダ英語の

ABOUT

の発音は注意です。

ぼーっとしていると「A boat」に聞こえ、「ん!?え!?ボート!?」という感じで、頭が混乱し、その後の会話や内容についていけなくなってしまうことも。

じつは、わたしの福岡インターナショナルスクール時代の友だちが、カナダの大学を卒業していて、一番抜けないカナダ発音のくせが、このABOUTだったのです。

本物を聞いたときは、思わず爆笑しました(笑)

 

オーストラリア人男性スピーカー

TOEICのオーストラリア人

最後の紹介するのは、もう一人の男性スピーカー!

オーストラリア人です!

個人的に私は、オーストラリアに小学6年生から中学2年生まで住んでいたので、正直に言うと、このオーストラリア人の英語が一番聞き取りやすいのです。(田舎もん丸出しww)

オーストラリア人は、アメリカ英語とイギリス英語とはまた別の、新しい分野の発音になっています。

有名なオーストラリア訛りに、Todayを「トゥダイ」と発音するというものがあります。

発音的にはイギリス英語に似ていますが、イギリス英語は鼻にかける音ですが、オーストラリアは、口を横に開いてノドから発音しているような感じの音です。

聞き取りづらいと感じる方も、少なくないでしょう。

発音はカタカナ英語に最も近いので、じつは初心者には優しいネイティブスピーカーなのです。

このオーストラリア人も、単語と単語をくっつけるリエゾンのくせがよく出るので、「単語をくっつけて言うぞ」と構えれば、理解しやすいと思います。

例えば、「want to」を「ワヌー」のようにくっつけるのもリエゾンの一種です。

TOEICの模擬試験のCDを聞いて、どのように単語同士が結びついているかチェックしてみてください!

オススメはやはりこの記事の最初の方で紹介した、公式TOEIC(R) Listening & Reading問題集がオススメです。

 

リスニングセクションを鍛える具体的な方法

TOEICリスニングの対策

さて、ここまでTOEICに出てくる各ネイティブスピーカーの特徴について、アドバイスとともにご紹介してきました。

ここからは、リスニング能力を鍛えるための方法をいくつかご紹介します。

  • リスニング音声を聞く

公式TOEIC(R) Listening & Reading 問題集には、本番のTOEICさながらのリスニング問題音声が収録されています。

なので、このリスニング音声を、スマートフォンや携帯用音楽プレーヤーに取り込んで、普段からTOEICの英語に耳を慣れさせておくことも、対策として有効です。

  • シャドーイングやディクテーションを行う

リスニング音声を使って、シャドーイングやディクテーションという勉強方法を行うことができます。

シャドーイングとは、聞こえてくる音声と同じスピード、抑揚、リズムで一緒に読んでいく方法です。

ディクテーションとは、聞こえてきた音声を紙に書き出していく、聞き取りの練習方法です。

初めのうちはなかなか上手にできないかもしれませんが、慣れてくると英語のリスニング力や理解力が上がってくるのでオススメです。

下記の記事でもご紹介しています。

  • 英語の映画や動画をみる。

リスニング能力は、どれだけ英語に耳が触れているか、というのが重要になってきます。

普段から、積極的に英語を聞くように心がけましょう。

英語初心者の方にはディズニー映画が私はオススメです。

ビジネス系で鍛えたいという方は、TED Talkがオススメです。

ここで気をつけたいのが、音声や字幕を日本語にしないことです。

音声を英語にすることはもちろんですが、字幕も英語にしてください。

というのも、音が英語になっていても視覚から日本語が入ってくると、脳は慣れた日本語を優先的にみるようにしてしまうため、せっかく英語を聞いていても効率がよくありません。

ここは気をつけておきましょう。

ストーリーや内容も気になってしまうという方は、まずは、日本語で内容を確認してから、その後、英語で見るというのをオススメします。

他にもTOEICのリスニングには『先読み』という技術も、かなり有効です。

そちらについてはこちらの記事をご覧ください↓↓↓

おまけ:英語にスペルについて

じつは英語はイギリス系の英語かアメリカ系の英語で、スペルが違うものが存在します。

例えば「色」という単語。

COLORが一般的だと思いますか?

じつは、こちらのCOLORはアメリカ表記で、イギリス諸国はCOLOURで「U」が入っているのです。

このスペルは私がオーストラリアに住んでいるときに、スペリングテストで間違えて悔しい思いをしたので、よーく覚えています(笑)

TOEICテストはこのスペル的な意味でいくと、「アメリカ英語」を使っています。

TOEIC試験で高得点を取って、イギリス、オーストラリアやニュージーランドに行っても戸惑わないでくださいね!

スペルも国によって差があることだけ頭の片隅に入れておいてもらえればという感じです^^

まとめ

いかがでしたか?

わたしのブログが、あなたのTOEIC勉強の助けになっていたら幸いです。

TOEIC初心者からすると、TOEICのリスニングの試験もわけがわからず、バタバタするのもよくわかります。

TOEICテストは時間との戦いでもあるので、冷静さも必要です。

リスニング問題でわからなくなっても、焦らず、次の問題に集中するのもコツ一つです。

これからも、あなたの英語力向上のため心よりエールを送っていきます。

英語へのチャレンジを楽しんでくださいね☆

アリスン

TOEIC0点から始めるPlay-English Class開催中!

初心者のためのTOEIC対策クラス『Play-English Class STEP1』

Allison’s EnglishのTOEIC初心者のためのTOEIC対策クラスでは、海外で生まれ育った代表講師のAllison(アリスン)が、自身が海外で受けた教育経験を踏まえたうえで、日本の英語教育では教えてくれない、日本人にとって必要な英語の基礎力や海外の考え方をゲームなどを交えて楽しく学ぶ、TOEIC初心者のための授業を行っています。

現在、Allison’s English PlayEng Class体験説明会も開催しています!

ご興味のある方は当ホームページのPlay-English Classをご覧ください。

Allison’s English 公式LINE@もやっています!

Allison’s English 公式LINE@では英語に関するクイズやゲーム、発音音声動画、お得情報などお送りしていますので、下記のQRコード、もしくは登録リンクからぜひぜひご登録ください☆

会話もできて!
TOEICスコアもぐんぐん伸びる!

My name is…しか
話せない人こそ大歓迎の教室

【Allison’s English】
公式LINE@始めました♪

TOEICのスコアは伸びたけど、
肝心の英語は話せない、、、

英語は話せるけど、
TOEICスコアはイマイチ、、、

そんな悩みをスッキリ解決!
【Allison’s English】

Allison’s Englishの公式LINE@では

英語のワンポイントレッスンや

英語ネイティヴの英語に対する考え方など

簡単にお送りしています!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
英語の壁を越えることで、
あなたの世界をもっと広げたい!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんな想いを込めて
配信していきます♪

【Allison’s English】
公式LINE@ご登録はこちらから

Allison's English LINE@

 

移動中でも簡単に学べるAllison's Englishの無料LINE@

Allison's EnglishのLINE@では、英語初心者、TOEIC初心者の方に向けた、ワンポイントレッスンや英語のゲームなどを無料で配信中☆
ちょっとした隙間時間や移動時間、休憩時間などにできちゃいます!

ぜひぜひ一度、ご登録してみてください!ご登録は無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です