一瞬で全てが身につくような魔法はない

興味を引くイメージの写真です

Hello folks!

Allison’s EnglishスタッフのDavidです。

世の中にはよく「一週間でこれだけ痩せる!」「30日間毎日これをすれば資格が取れる!」「〇〇するだけで1ヶ月で英語ができるようになる!」などのキャッチコピーの宣伝がよくありますが、そういった言葉に惹かれたことはありませんか?

僕も物によってはこういったキャッチコピーに興味が惹かれることがあります。

広告について何年も携わってきた知り合いの方に聞いたところによると、「心理的に人を多く惹きつけることができるから具体的な数字を入れて興味を惹かせる」とのこと。

 

いわゆるビジネスですね。でもそれで人が動くということは、多くの人はやはり「時間をかけたくない」「労力をかけたくない」「楽をしたい」と思いがちだということですね。

英会話業界にもこういったキャッチコピーで売り込むところはとても多いです。

ダイエットなどのエクササイズ系は短期間での目標達成が可能かもしれませんが、こと英会話に関してでいうとなかなかそうはいきません。

日本語と英語というのは互いの言語を話せるようになるまでに、2500から3000時間以上その言語に関して勉強したり実際に使ったりすることが必要だと言われています。

これを言語的距離と言います。

1日が24時間で10日で240時間。100日で2400時間ですが、人は寝なければいけませんし、食べたりお風呂に入ったり、仕事したりと生きていく上で必要なことをしていくと、1日に英語に触れることができる時間は限られてきます。

忙しい人のイメージ写真

なのでどう考えてもネイティブと英会話でバリバリ話せるようになるためには、それなりに時間や努力が必要になってくるものです。

ただ、目的によっては「30日間で」とか「3ヶ月で」とかいうことも可能かもしれません。

TOEICなどの試験系とかに関してでいうと、短期間で点数を上げたり資格を得たりすることは不可能ではありません。

(まあ短期間で高得点などを取得したり、資格を得たとしても、それが実際にネイティブや外国人を前にした時に満足に使えるかどうかは別ですが。。。)

なので、あなたの目標、目的をどこに設定しているのかがとっても重要なのです。

目標設定が大事!

あなたの目標が海外在住や海外勤務、外資系企業でバリバリ英語を使う、日常会話くらいの英語力であるなら、何もしていない状態から短期間でそのレベルになることはほぼ不可能でしょう。

これまでに何年間も英語の勉強をし続けて、英会話スクールにも度々通ったりしてきた人なら話は別かもしれませんが。。。

ちなみによく言われる「日常会話くらいの英会話力」というのは、実はとてもハイレベルなことをご存知ですか?

日常会話というのは、会話するジャンルの幅が限りなく広くなってしまうため、英単語の数や言い回しフレーズなどを下手をすると仕事で英会話する以上に知っていなければなりません。

しかも、もしたまたま会話することになった相手の会話のジャンルがあなたにとって全く興味のないものだった場合、なおさら「何言ってるのかわからない、、、」となってしまいます。

英会話初心者にとっては「日常会話できるくらい」という目標よりも、まずは「街中で困っている人がいたら声かけて助けてあげられるくらい」という目標にして、それから徐々に目標を高くした方がいいかもしれません。

何にしても、努力なしで一瞬で結果を得られる魔法のようなことは英会話ではできないので、しっかりと自分の目標を見据えて、モチベーションを保ちながら学んでいくことをお勧めします。

そして、ぜひ英会話を学ぶ際にはただ言葉を学ぶだけでなく、文化の面や習慣の面も含めて学ぶようにすると、より英語が楽しくなってくるでしょう。

文化や習慣などについてはまたどこかのタイミングで書いていければと思っています。

 

それでは今回はこの辺で!

Ciao!

 

移動中でも簡単に学べるAllison's Englishの無料LINE@

Allison's EnglishのLINE@では英語初心者やTOEIC初心者の方に向けた
・ワンポイントレッスンや英語のゲーム
・ネイティブが使うイディオムフレーズの紹介
・セミナー開催情報などを無料で配信中☆
ちょっとした隙間時間や移動時間、休憩時間などにできちゃいます!

ぜひぜひ一度、ご登録してみてください!ご登録は無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です