新年初海外!台湾に行ってきました!by Allison

アリスン台湾旅行!

Hello everyone!

It’s me, Allison!

How are you??

私は新年初海外で台湾に行ってきました!

台湾に行ったのは今回で2回目でしたが、今回は、英語を教えるようになってから初めて行ったので、前回とは違った視点で台湾という国を見ることができました。

今回の旅についてまとめたのでご覧ください。

前回のAllisonのブログはこちら

人生2度目の台湾!

台湾に行ったのは私の人生で今回が2回目。

1回目は大学時代に知り合った各大学の応援団仲間たちと行き、

2回目の今回は昨年結婚した旦那さまと行きました。

今回は1泊3日という弾丸ショートトリップだったので、かなり体力を必要とする旅でしたが、前回来た時とは違った視点で台湾という国を見れたのはとてもよかったです!

皆さんもご存知の通り、台湾は中国語が国の言語ですが多くの場所で日本語も通じる、日本人にとってはとても旅行のしやすい国です。

実際、今回の旅でもいく先々で日本語で話しかけられ、街行く人も店員さんも日本語が使える率がとても高かったです。

グアムやハワイよりも日本語が綺麗で話しやすいのではないかと思うのですが、どうですかね??

(って実は私、ハワイには行ったことないのですがwww)

台湾で出会った現地の人が言っていましたが、台湾はアジアの中でも有数の親日国で、東日本大震災の時も世界で一番多くの寄付を日本のためにした国です。

なので、今回は主に台北を旅行したのですが、どこに行っても私たちのことを暖かく歓迎してくれました。

とはいえ、もちろんどこでも誰でも日本語が通じるわけではありません!

そんな時は英語で話しかけてみると、英語で返してくれる人も多かったです。

しかも、その英語の流暢なこと流暢なこと!

以前来た時には特には気にしていなかったですが、人に英語を教えるようになってから来てみると、そういうところが気になるようになっている自分にも驚きw

正直、日本よりも英語が通じるところが多い印象だったのと、発音に関しても日本よりも綺麗な発音で話せる人が多かったです。

なぜ台湾の人は通じる発音をしているのか?

なぜ通じる英語の発音してるの?

なぜ、台湾の方は日本の方よりもネイティブに伝わりやすい英語の発音をしているのか?

それは、中国語の音と日本語の音に違いがあります。

私は大学時代に中国語の科目をとっていたこともあるのですが、中国語の子音というのは日本語よりも英語に近いです。

例えば、英語のアルファベットには多くの音があるのですが、日本では

  • 「a」は「エー」
  • 「b」は「ビー」
  • 「c」は「シー」

というアルファベットの名前しか教わることがありません。

しかし、英語というのは単純に「a」だけでも様々な音があります。

それは日本語には表現できない音なので、文字に起こすことは難しいです。

そんな日本語に対して中国語というのは英語に似ているとことがあります。

それは同じような音の言葉でも、発音の仕方で意味が全く変わってくるということです。

ちょっとイントネーションや音の長短を間違えるだけで、全然違う意味の言葉になってしまうのです。

この特徴は英語と非常によく似ていますし、言葉に使われている子音の音なども日本語よりも全然英語に近いと感じます。

そのような、

もともと持っている言語の音の違いも、台湾人と日本人の英語の発音力の違いに出ていると思いますが、「他にも違いがないものか?」と思い、台湾の英語教材を見てみることにしました!

台湾の英語の本を求めて誠品信義店

誠品信義旗艦店
参照元:台北市政府観光伝播局

私はいつも海外に行った時には必ず、その国の英語教育に関する本屋、その国で売られている洋書本を視察することをしています。

そうすることで日本の英語教育と海外の英語教育の違い見えてくるので、英語を教えるのにとても参考になります。

台湾でも英語の本を求めて、【誠品書店】という台湾でも有名な大型書店に行きました!

とっても大きくて様々な本や雑貨、文房具を扱っているので、時間を忘れて楽しんでしまいました。

あまりにも楽しくて興奮したおかげで、店内の写真なども一切撮り忘れてしまいました。。。

ここでは、私が子どもの頃に読んでいた英語の絵本があったので購入し、さらに子ども用のphonics(発音)の分かりやすい本も見つけ、それも購入。

これらは今後のAllison’s Englishでのレッスンに役立ちそうです☆

基本的に台湾で売られている英語の教材は、日本と似たようなものが多く売られていて、特にTOEICに関する本は日本と同様、もしくはそれ以上にたくさん本棚に並んでいました。

また、日本語もとても人気があるみたいで、日本語のコーナーもこれまでに行った国の中では比較的大きく、立ち読みをして日本語を勉強している若い人をちらほらと見かけました。

どうりでみんな日本語が上手いわけです!

まとめ

今回は、新年早々に行った台湾についてのちょっとしたレポートをブログにしてみました。

今回の台湾旅でもっとも印象に残ったことは、

電車の中でインド人と台湾人が英語でやり取りしているのを横で聞いていたのですが、

「なんで英語を話すんですか?」とインド人が台湾人に聞いたのに対して、

「英語の方がもっとより深い表現ができて、話しているととっても楽しいの!!」

と輝く笑顔で答えていたのが、今回の旅でもっとも印象に残ったシーンでした。

英語を話すのが楽しい!

英語にチャレンジするのが楽しい!

そんな風に思える環境づくりをすることも大切かなと今回の旅で改めて思ったので、これからもめっちゃくちゃ楽しい英語のレッスンを提供していけるよう頑張ります!

アリスン

移動中でも簡単に学べるAllison's Englishの無料LINE@

Allison's EnglishのLINE@では、英語初心者、TOEIC初心者の方に向けた、ワンポイントレッスンや英語のゲームなどを無料で配信中☆
ちょっとした隙間時間や移動時間、休憩時間などにできちゃいます!

ぜひぜひ一度、ご登録してみてください!ご登録は無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です