海外で育った私が日本の英語教育で驚いたこと

こんにちは本城 亜利架(Arika Allison Honjo)です!

今日は海外で生まれ育った私が社会人になってから、日本の英語の教科書を見て驚いた経験から思ったことをBlogに書いてみました。
ぜひご一読いただけると嬉しいです!

私が日本の英語教育で驚いたこと

TOEIC試験のイメージ

企業や社会における英語力の必要性が日本でも言われるようになってから何十年も経ちました。その間、英検を始め、TOEFLやTOEICなどさまざまな試験が世に出てきて、その結果が英語力の基準となるようになりました。

 

そのさまざまな試験の中で特に耳にするようになった試験の一つがTOEICです。

TOEIC公式テスト開催日

今ではこのTOEIC試験が英語力の証明として広くに認識されるようになり、就職・転職するにしても昇格・昇級するにしてもこのTOEIC試験の結果が必要だという企業も多くなりました。

しかし、戦後から従来行われてきた英語教育で英語を勉強してきた人からすると、相当難易度の高い試験であると言えるのではないでしょうか。

 

初めて日本の英語の教科書を見て

冒頭でも話しましたが私はアメリカで生まれ、ニュージーランドやオーストラリアで育ちました。

そして日本にいる時はアメリカの教育課程を受講することができるインターナショナルスクールに通っていたため、全く気づかなかったのですが、日本の学校の英語の教科書を社会人になってから初めて見た際に、ものすごく驚いたことがあります。

 

それはアルファベットの正しい発音の仕方や、英単語や英文になった際に必要な英語の発音のルールである“フォニックス”について一切触れられないまま、いきなり英語の文章などを読ませられるということです。

英語のフォニックス

「これを見て子供達はどうやって正しい英語の発音を身につけるのだろうか?」と強く疑問を抱いたと同時に、「だから日本人の英語は海外の人に通じないカタカナ英語になってしまうのか」と納得もしました。

 

日本の英語教育では、フォニックスの授業を全く行わないで中学からいきなり英語を読ませられるため、発音ルールもわからないまま、同じくルールのわからない先生に言われた通りに発音していきます。

それでは日本の英語力がなかなか向上していかないわけです。

 

英語の発音(フォニックス)を知らないとTOEICでどうなるのか

そのような教育を受けてきた人がTOEICテストを受けてまず思うことは、「聞こえてくる英語が全く聞き取れない」「本当に英語しゃべってるの?」というようなことではないでしょうか。

英語の発音が聞こえない

これまでの学校教育で覚えてきた自分の経験上にある英語の音と、実際の本物の英語の音の差がそのままTOEIC試験でのリスニングパートでの結果になってしまっているのです。

リーディングパートに関しては、こちらは単語力と文法というルールを覚えてしまえばある程度解けてしまえるので、多くの方の試験結果が

 

リスニング < リーディング

 

というような点数になっているかと思います。

 

しかし、実は正しい英語の発音を知っているのといないのとで英文を読むスピードが変わってくるため、リーディングで高得点を取るためにも発音というのはとても重要なのです。

TOEIC BLUEにつながってしまう

そうしたことが重なって思うような点数が取れなかった結果、みなさんTOEICテストにたいして憂鬱になっていき“TOEIC BLUE”となってしまいます。

“TOEIC BLUE”とはAllison’s Englishがつくった造語で、上記のような経験の結果、TOEICでいい点が取れなかったり、英語の勉強をしてこなかったのに会社などで必要とされTOEICテストを受けなければならなくなって憂鬱になってしまった気持ちのことを言います。

このTOEIC BLUEについてはまた別の記事で詳しく書いてみようと思いますのでお楽しみに!

 

まとめ

私が日本の英語の教科書を見て感じたことを書いてみました。

日本の英語教育は左脳が豊かな人が作ってしまったのか、理論や理屈さえ頭に叩き込めばいいというような教育になってしまっているように思います。

そのような教育方法では世界で使える英語が身につくまでには長い時間と道のりが必要となるでしょう。

わたしはそんな教育や経験を通じて“TOEIC BLUE”な気持ちになってしまった人たちの助けとなれるような、英語を楽しいと感じてもらえるような授業を提供していくよう工夫と努力をしていきますので今後ともよろしくお願いします。

 

Allison

 

TOEIC0点から始めるPlay-English Class開催中!

初心者のためのTOEIC対策クラス『Play-English Class STEP1』

Allison’s EnglishのTOEIC初心者のためのTOEIC対策クラスでは海外で生まれ育った代表講師のAllison(アリスン)が自身の経験を踏まえたうえで、日本人にとって必要な英語の基礎力や海外の考え方をゲームなどを交えて楽しく学ぶ、TOEIC初心者のための授業 を行っています。

現在、Allison’s English PlayEng Class体験説明会も開催しています!

ご興味のある方は当ホームページのPlay-English Classをご覧ください。

 

会話もできて!
TOEICスコアもぐんぐん伸びる!

My name is…しか
話せない人こそ大歓迎の教室

【Allison’s English】
公式LINE@始めました♪

TOEICのスコアは伸びたけど、
肝心の英語は話せない、、、

英語は話せるけど、
TOEICスコアはイマイチ、、、

そんな悩みをスッキリ解決!
【Allison’s English】

Allison’s Englishの公式LINE@では

英語のワンポイントレッスンや

英語ネイティヴの英語に対する考え方など

簡単にお送りしています!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
英語の壁を越えることで、
あなたの世界をもっと広げたい!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんな想いを込めて
配信していきます♪

【Allison’s English】
公式LINE@はこちらから

Allison's English LINE@

auの方はID登録お願いします♪
▷@gak0189b

Allison's English 体験セミナー開催中!!

Allison's English体験セミナー日程/お申し込み
【英語を文化から学びませんか?】

ネイティブとの英会話を身につけるには、英語を文化的な面から知る必要があります。
文化の理解がないまま勉強をしても、結局英語のニュアンスを捉えることはできません!

Allison's Englishでは海外で生まれ育ったAllison(アリスン)だからこそ伝えられる、英語に潜む文化的な要素を、生徒の皆さまにお伝えしています!

レッスンでは、TOEICを英語学習の一つの目標にして、英会話とTOEICを両方同時にできるようにするレッスンをご提供しています。

体験セミナーを開催していますので、まずは体験セミナーであなたの今の英語の悩みをアリスンに相談してみませんか?

お申し込みお待ちしております☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です